物件を売りたい方へ

 

 

 

 

媒介契約を結ぶ

査定終了後、売却の意思が固まったら、媒介契約を結んでいきます。

 


【媒介契約】
これはお客様ご自身がお住まいの売却を、不動産仲介業者に依頼する契約を結ぶことです。
媒介には次の3種類があります。


1. 専属専任媒介契約
〔依頼者〕媒介を依頼した不動産会社以外には媒介を重複しての依頼というのはできません。
また依頼者は、自分で見つけた相手方と不動産会社を通さずに売買契約を締結することはできません。
〔不動産会社〕目的物件を不動産流通指定機構(レインズ)に登録の上で、業務処理状況を1週間に最低1回以上依頼者に報告しなければなりません。

2.専任媒介契約
〔依頼者〕媒介を依頼した不動産会社以外に媒介を重複して依頼することはできません。
自分で見つけた相手方とならば不動産会社を通す必要は無く、そのまま売買契約を締結することできます。
〔不動産会社〕目的物件を指定流通機構に登録の上、業務処理状況を2週間に1回以上依頼者に必ず報告しなければなりません。

3.一般媒介契約
〔依頼者〕複数の不動産会社に重ねて媒介契約を依頼することができます。
〔不動産会社〕物件を指定流通機構に登録したり、業務処理状況を報告する義務というのはありません。

※詳しいことは、営業担当者へお問い合わせください。